コールセンターのアルバイトの内容とは・・

コールセンターのアルバイトの内容とは・・

怪しげな雰囲気のするバイト?

求人サイトなどを観覧すると、コールセンターのバイト求人が目に止まります。

 

室内での仕事なので体力を使う必要性が少なく、冷暖房完備なので環境化は抜群です。

 

それなのに時給が高く未経験歓迎などと記載されていますから、かなり魅力的に感じるバイトである事は明確です。

 

しかし同時に不安になるのは、何故こんなに魅力的なバイトなのに頻繁に求人募集があるのかという思いです。

 

やはり辞める人が多いから募集も頻繁なのでしょうか。それとも採用されて研修期間に“こんな筈ではなかった”と脱落していくのでしょうか。真相がはっきりしないのに安易な気持ちで応募すると、やはり早々につまずくかもしれません。逆にせっかくおいしいバイトなのに、全貌が分からないからとチャレンジせず終わってしまっては勿体ないですよね。

 

今回は気になるコールセンターのアルバイト内容や自給など、もう少し細かく掘り下げていきたいと思います。

 

コールセンターで働くってどんなバイト?

コールセンターのアルバイト募集を見つけたら、まず自分の都合(地域や希望時間、日時、ノルマの有無など)に合った条件かどうか調べます。応募先は大きく分けて2つあり、まず1つはコールセンターの会社と直接契約してアルバイトとして働く形、もう1つは派遣会社に登録して仕事を紹介してもらう形です。

 

 

最近では派遣会社に登録する形がポピュラーになりつつあり、一度登録すればその後定期的に仕事を紹介してもらうことも可能となります。派遣会社の方が給料も高い傾向にあります。しかし直接契約の場合、もしかしたら仕事ぶりが認められて正社員へという可能性もなくはありません。

 

 

派遣だとどうしても“外部”という扱いになりがちですが、直接契約だと“仲間”として接してくれる可能性もあります。

 

 

どちらが自分に合っているか良く考えて応募しましょう。そして気になる給料ですが、コールセンターバイトは時給制が主です。時給1,000円〜3,000円が一般的となります。1,000円〜3,000円・・・このふり幅が気になる所ですが、例えば企業の規模だったり能力だったりが考えられます。

 

 

大企業の方が比較的高時給であり、その分求めらえる仕事レベルも高い可能性があります。他にも“時給1,000円〜能力に応じて”と記載してある場合などもあり、1,000円を基本としそれ以上は能力に応じて給料が変動するということです。そして募集内容を良くチェックしてほしい理由に、ノルマの存在が挙げられます。

 

 

アポ獲得の件数を1週間で○件獲得が条件とか、ノルマを達成できない場合ペナルティがあるとか、かなり過酷なノルマを課す企業もあります。そうなるとかなり精神的ダメージが蓄積され、長く働くのは困難です。自分の腕前に自信があって少しチャレンジしてみようかな・・という考えなら良いですが、やたら高時給でノルマありの記載がしっかりあるコールセンターバイトは、避けておいた方が無難だと思います。

 

 

もう1つ、給料の差が大きい理由に“受信”と“発信”という仕事内容の差があります。受診は「インバウンド」といい、かかってくる電話をとって対応する業務になります。簡単な業務だと、通信販売等の受注があります。

 

 

住所や氏名などを聞いて対応していくという作業です。しかしこれだけでなく、料金の支払いの問い合わせや故障関連の受付などもあり、クレーム対応に追われる事があります。いきなり電話の相手側から怒鳴られたり、ネチネチ言い続けて電話を切ってくれない人もいます。

 

 

時給は1,000円〜2,000円くらいです。発信は「アウトバウンド」といい、こちら側から電話をかける業務です。

 

 

リストを見て電話をかけるのですが、テレアポや代金催促、セールス、アンケート調査などが仕事内容です。こちらの方が能力次第でガッツリ稼げるので、高収入を希望する人には魅力的に思えるでしょう。

 

 

 

しかし成果をださなければ報酬が積み上がりません。自分からどんどん電話をかけれる人、多少ハードでも頑張れる人、人と話をするのが好きな人、多少の挫折も気にしない人。一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。時給は1,500円〜3,000円くらい、これに仕事ぶりでプラスアルファが考慮されます。

 

 

やはり時給が良いのには訳があったコールセンターバイト・・・自分にはとても勤まりそうにない。そう思う人もいますが、メリットも沢山あります。例えば比較的柔軟性のある勤務形態が選べれる事です。子供のいる主婦の方でも空いた時間に勤務可能となります。また基本電話のみのお仕事ですから、服装や外見の規制が緩いです。制服もないケースが多いので、リラックスして働けます。

 

 

 

電話対応のマナーもしっかりと身に付きますし、セールス力も向上します。座りっぱなしなのが辛いですが、定期的に休憩がある会社がほとんどです。それでも腰痛や肩こり、腱鞘炎などを引き起こす可能性もあります。休憩時間はなるべく動くこと、軽いストレッチなどで気分転換しましょう。

 

 

 

私の友達でコールセンターのバイトをしている人がいますが、精神的に辛くないか?と尋ねたところ、「それなりの給料を支給してもらっているから割り切れる」とあっさりと言っていました。研修もあって案外すんなり仕事をこなす事が出来たとも言っていました。

 

 

モチベーション次第で働く姿勢も変わってきますから、まずはどの程度コールセンターのバイト募集があるのか、自分の希望に沿った内容か、求人サイトなどをチェックしてみて下さい。