バレンタインは日払い案件が多い

もうすぐバレンタインの時期ですね。

 

バレンタインの時期が近づいてくると各店舗で多くのバレンタインフェアなどが行われ、多くのチョコレートが並び、たくさんの女性達で賑わいますよね。

 

バレンタインの時期は短いものの、とても多くのチョコレートなどが販売されるため、それに合わせて求人が増えることを知っていますか?

 

チョコレートの販売や制作が通常の倍以上になるため、どこのお菓子メーカーやケーキ屋さんでも人手が足りなくなってしまうんです。

 

とはいっても、それらの店が忙しくなるのはバレンタインやクリスマスなどの限られた期間です。

 

それ以外はそこまで人では必要ありません。そのため、バレンタインの時期に募集される求人は短期や日払いバイトがほとんどです。

 

バレンタインの時期の日払いバイトとはどんなものがあるか調べてみました

@お菓子メーカーの生産工場

チョコレートを販売しているお菓子メーカーはたくさんありますが、どこもこの時期には大量のチョコレートが販売されるため、その生産工場の人手が足りなくなるため、募集が増えます。工場内の仕事が主で、チョコレートの仕分けを行ったり、不良品などがないか確認するなどの仕事です。工場内にはかなり甘いにおいが漂うため、しばらくの間はチョコレートが食べたくなくなる人もいるそうです。臭いが気になる方はマスクを2重とかにするといいかもしれません。

Aケーキ屋

チョコレートと言えばケーキ屋です。作ることがめんどくさかったり、お店のいいものを渡したいなどの人がケーキ屋でチョコレートケーキやチョコなどを購入していきます。クリスマスほど需要は少ないみたいですが、他の時期に比べると格段にお客が増えるため、募集が増えます。主な仕事はレジなどの接客のほか、お店によってはケーキやチョコの作成の補助などを行う事もあります。売れ残ったものをもらったり出来る可能性が高いため、ケーキやチョコ好きの人にはもってこいかもしれません。パティシエ希望の人が後学のために働くこともあるそうです。

B販売員

ショッピングモールやデパ地下などでも、有名メーカーがチョコレートを販売しており、特にこの時期のみでの販売が多いため、それに合わせて販売員の求人が多くなります。ショッピングモールでは店舗の一部にチョコレート販売のブースを設営して販売を行ったりもします。ケーキ屋に比べてとても多くの人が来店するため、接客や販売などめまぐるしく働くことになります。その分時給は高い傾向にあります。

Cレストラン

レストランなどの飲食店では、バレンタイン限定のコースを提供したりするため、通常よりも多くのカップルなどが来店するため、接客などの求人を出すところもあります。基本的には普通の飲食店と同じ仕事内容ですが、バレンタインの時期もあるため、身なりや髪型などが清潔感のある人が採用されやすいようです。この時期に限らずクリスマスなどの時にはさらに求人が増えるそうです。短期バイトからそのまま長期に働くという人もいるそうです。

 

 

早い者勝ち!日払いバイトを探す