非日常を味わえるバイト

ライブ会場に足を運ぶと、沢山の人が関わっている事が分かります。

 

演出とか照明とかライブに直接関わる大切な仕事は、専属スタッフが協力して行います。

 

しかしそれ以外だと、アルバイトとして関わっている人数の方が圧倒的に多いです。

 

例えばライブ会場でのグッズ販売や会場案内、警備、チケットの切り離しです。
警備は主に男性がバイトとして雇われますので、女性だとチケットの切り離しやグッズ販売が採用されやすいでしょう。

 

 

人気が高いのはグッズ販売や警備ですが、コンサートホールの警備と違い、ライブ会場の警備は数倍大変です。
ライブ会場は歌手とお客さんの距離が近いので、お客さんの熱狂度が凄いです。

 

 

我を忘れている人達から歌手を守る訳ですから、身体を張った警備を覚悟しましょう。
出入り口の警備だと比較的楽だと思います。会場案内も遣り甲斐はあります。

 

しかし会場全体を把握するのは至難の業ですので、お客さんと一緒に迷子になるケースもあります。

 

事前に会場をきちんと下調べする事が重要ですが、ライブ会場はコンサートホールに比べて狭いので覚えやすいかもしれません。
逆に会場案内は募集していない事もありますので、確認してみて下さい。

 

 

他にもライブ会場の清掃作業もあります。もしかしたら歌手のリハーサル姿が垣間見れたりして、ラッキーな事もあります。しかし見とれているとすぐに喝が入りますので、耳だけ傾けて手は動かしましょう。

 

ライブ開催時に働く以外でも、ライブの資材搬入や搬出のバイトもあります。
資材と呼ばれる物品を指定の場所に搬入したり、逆にライブが終わってから撤収する仕事です。

 

 

音楽機材や設備の部材を運んだり、建築家以上ではパイプや建築用の木材や鉄骨、パネル等を運びます。重い物を運ぶので体力勝負です。女性には大変なバイトであり、実際男性陣が大半を占めます。

 

 

これらライブ関係のバイトは、日雇いや日払い、単発バイトで募集しているケースがあります。

 

未経験歓迎だったり、お給料が即日払いだったりすので有り難いです。しかも現地集合現地解散なので、気兼ねなく働けます。お給料の金額ですが、これは仕事内容によって様々です。

 

 

資材搬入や搬出は肉体労働なので、時給換算は高めの設定が多いです。
グッズ販売やチケット切りなどは、時給が安いと心得ておきましょう。

 

 

それでも長期の一般バイトよりは時給設定が高めだったりと、バイトする価値はあると思います。なによりも、非・日常を体験できますので、気になる方は是非求人サイトから探してみて下さい。

 

 

ライブスタッフの日払いバイトを探す